聖(さとし)と勝(まさる)

完全に歯がなくなってしまった部位にも使えるインプラント。

しかし、この治療法も決して万能ではなく、難点もあるということに気を付けてください。

何かと言うと、インプラント治療を受けられる人は限られていることです。

インプラント治療は、顎の骨に人工歯根を埋め込むという方法です。

なんらかの持病、例えば糖尿病や腎臓病、心臓病、高血圧などをお持ちの場合に加え、アゴの骨が弱っている方、骨が減ってしまっている方なども、インプラント治療を受けられなかったり、準備に時間がかかる場合があることに留意してください。

インプラントは他の歯に影響ないといわれますが、手術直後、周囲の自分の歯が浮いたように感じられることがあります。
トリプルビーってどうなの?口コミや販売店を徹底検証!

考えられるのは、人工歯根を埋め込んだり、周辺が腫れたりして他の歯の神経も刺激されて反応したためで、インプラントが落ち着けば、その反応も静まることが多いです。

しかし、他の原因から生じることもあるので、違和感がおさまらないときは放っておかずに歯科医にみせることに努めましょう。

近年、インプラントの治療件数が増えてきました。

これは歯を抜いた、あるいは抜けた後で、歯根からあごの骨に埋め込んだ人工歯づくりを指します。

歯の欠損には、昔からブリッジや入れ歯が使われてきましたが、インプラントは人工歯根とあごの骨がしっかり結びつくので残った歯と同じような使用感があり、他の歯に負担をかけずに、長く使い続けられます。

現状では、インプラント治療は全て自費診療となるので治療にお金がかかることは承知しておいてください。

歯科治療の中で、インプラントとクラウンの大きな違いは、歯根が自分のものであるかどうかです。

虫歯などが原因で、大きく歯を削った場合でも、歯根部を支えとして残すことができれば自分の歯根を支えとして、義歯をかぶせられるので、クラウンをかぶせることが可能です。

これに対し、抜歯した後は、まず考えられるのは入れ歯ですが、その他に義歯の土台として人工歯根をあごの骨に埋入するインプラント治療を検討することになります。

インプラントはメリットの大きい治療法です。

けれども、マイナスの部分も理解しておきましょう。

最大のデメリットは費用が高額になることです。

治療の内容や、インプラントの材質によっては数十万円かかることもあり得ます。

それから、治療が失敗すると、場合によってはかなり深刻な問題が起こることもあるデメリットも忘れないでください。

まれな症例として、治療によって死亡したケースもありました。

高額なインプラントは、一体何年くらいもつのかというと、長期間の使用例が少ないため定説になっていませんが、日頃のケアと、定期的なメンテナンスによって自分の歯と同じくらい保つとされています。

ということは、日頃のケアを欠かさなければ長期間トラブルなく使うことも可能ですが、ひとたびケアを怠ればすぐに歯周病などのトラブルが起きてしまうと考えなければなりません。

よく耳にするようになったインプラントは、どんな治療かというと、歯のなくなった部分の顎骨に穴を開け、「インプラント体」と呼ばれる人工の歯根を埋め込んで、その上から人工歯を装着する施術です。

旧来の入れ歯と比べた場合、綺麗な見た目に仕上がりますし、食べ物も噛みやすいのです。

インプラントの施術には、歯科医師に加えて、義歯を作る歯科技工士の極めて高い医療スキルを置いて語れません。

そのくらい高度な技術がつぎ込まれた施術であり、医療費は高額ですが効果はそれに見合ったものです。

インプラント治療を始める前にどのくらい費用がかかるか心配だと思います。

この治療の費用は歯科医院や歯科医によってずいぶん違っています。

保険適用外がほとんどであるインプラント治療は、費用を自由に設定できるのです。

しかし、材料費や薬剤費などはほぼ決まっているので、相場は自ずと決まるものです。

インプラント一本を埋め込んだ場合、30万円から50万円くらいが一般的です。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類
毎日のスキンケアの際にホホバオイルやアルガンオイルを使用することで、ますます保湿力が上がり、乾燥知らずのお肌になる

オイルはスキンケアに欠かせないという女性もどんどん増えてきています。 スキンケアのステップにホホバオ …

未分類
あれこれと色々なスキンケア商品を試したりするより経済的で素晴らしいです

お肌のお手入れでもっとも大事なことが余分なものを落とすことです。 きちんとメイクを落とすことで肌の状 …

未分類
インプラントを入れたところに腫れや出血がみられた場合、インプラント周囲炎を起こしているかもしれません

歯科治療とは言え、インプラント埋入手術の後は、傷が落ち着くまで、できるだけ安静に過ごすように努めまし …